是非ご検討いただきたい新築建売達

いつもご覧いただきありがとうございます。

当社は今年の夏から本格的に新築建売住宅の仲介を始めました。

築浅な中古住宅がそれほど出てこないので、お客様にお勧めする

良質な物件の確保が難しいなと感じていたからでした。

もちろん築年数が経過した物件にも魅力はあります。

価格的には圧倒的に安いので、リフォームを入れたとしても

新築するよりは安いのは言うまでもありませんが、最近の

お客様の傾向として、「ほぼ新築並」のクオリティでの

リフォームを希望される方が増え、逆にリフォーム工事費を

考えると、新築とさほど変わらない状況になるケースが増えて

おりました。

とは言え、建売住宅は花巻では多くありませんでしたし、

仲介料という事を考えると、直接ハウスメーカーと取引できるので

お客様にとっては、当社を仲介に入れるメリットが無いなと考えておりました。

ところが、お客様と直接取引しない分価格が手頃なアーネストワンという会社と

ご縁があり、これならお客様にとってもメリットがあると思い、取り扱いを始めました。

仲介会社も様々ですが、私は住宅会社での経験が10年以上あり、戸建注文住宅を

約100棟直接担当してきた実績もあります。

この経験や実績を生かすべく、手頃な価格で新築建売住宅を取り扱っておりますので、

是非お気軽にご相談ください。

当社取り扱い物件一覧はこちらです

星が丘新築建売住宅【クレイドルガーデン星が丘第2】

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は間もなく完成します当社が現地販売担当の
クレイドルガーデン星が丘第2のご紹介です。

まずは物件概要から・・・


1号棟


2号棟


3号棟

まずは1号棟から・・・

1号棟は床暖房付きです。

玄関にはシューズクローゼットも設けられていますので、
スキーやスノーボード、雪かきグッズなどちょっと置いておくにも
うれしいスペースです。

LDKは18.5帖ありますので、ゆったりとしています。
それに隣接する和室も客間やお昼寝などに便利です。

2階も3室+サンホールなので、使いやすいですしバルコニーも
広いので洗濯物干しやくつろぎのスペースとして大活躍しそうですね。

【1号棟購入プラン】

物件価格:2490万円
諸費用 :約200万円

借入額:2690万円

(当社提携東北労働金庫住宅ローン・元利均等返済・当初10年固定金利
・当初金利1.15%・毎月返済のみの場合)

月々:77,829円(35年返済)

次は2号棟です・・・

南センター玄関で、玄関にはシューズインクローゼットもあります。
LDKも16.5帖とゆとりがありますし、収納もあります。

独立した和室は客間にも良いですね。

2階は3室で収納も必要十分です。

バルコニーの幅が広いので布団を干すのにも助かりますねえ。

【2号棟購入プラン】

物件価格:2290万円
諸費用 :約200万円

借入額:2490万円

(当社提携東北労働金庫住宅ローン・元利均等返済・当初10年固定金利
・当初金利1.15%・毎月返済のみの場合)

月々:72,043円(35年返済)

最後に一番道路側の3号棟です。

西側玄関でシューズクローゼットが広いのが嬉しいですね。

LDKは17.7帖とゆったりしている上に、続きで6帖の和室もあり、
全体的に広く感じるのではないでしょうか。

2階は3室+納戸+ホールですので、使いやすいと思います。
また、バルコニーの幅が広いのもイイですねえ・・

【3号棟購入プラン】

物件価格:2390万円
諸費用 :約200万円

借入額:2590万円

(当社提携東北労働金庫住宅ローン・元利均等返済・当初10年固定金利
・当初金利1.15%・毎月返済のみの場合)

月々:74,936円(35年返済)

いかがでしょうか?

星が丘でこの価格で新築建売住宅が買えるのは魅力的ですね。
不動産屋的にもかなりイイと思います。

先着順申込受付中なので、お問い合わせはお早目にお願い致します。

ちなみにこのクレイドルガーデン建売シリーズは県内各所に
ございますが、完成後60日以上残っている物件はありませんので
是非お早目にご相談ください。

屋根からの落雪に注意して駐車してください

いつもご覧いただきありがとうございます。

天気予報ではここ数日雪が積もってその後気温が
上がるという予報になっています。

こういう場合、特に注意していただきたいのが、
屋根からの落雪です。

屋根には雪止めが付いているところが多いですが、
完全に止める事は難しく、大なり小なり落ちてくると
考えた方がよろしいかと思います。

特にこの時期は氷になっている事が多いので、落下した場合
その破壊力はかなりなものです。

屋根の下を歩く際には注意するのはもちろんですが、
駐車している車に落ちる場合があるので、出来れば
落ちる可能性がある位置の場合は建物から少し離れて
駐車するようにしてください。

屋根の形を見る事はほとんどないと思いますが、
形状を把握して、落ちそうな場合は注意が必要です。

また万が一に備えて車両保険には必ずご加入ください。

建物の保険では入居者の車への落雪の損害はカバーできない
ケースが多いです。

車両保険は落雪に限らず万が一の場合に損害をカバーするものですので
加入を強くおススメします。

ホームページに四苦八苦

いつもご覧いただきありがとうございます。

トップページでもお知らせに書きましたがホームページを一新してみました。

以前リニューアルしたのは3年程前だったかと思いますが、なかなか大変です。

タブレットや他のPCから見るとちゃんと表示されていても、自分のPCでは

レイアウトがものすごい事になっています・・・・

しばらく悪戦苦闘しそうです