時代の流れ

いつもご覧いただきありがとうございます。
花巻・住まいの情報館長、佐々木です。

世の中、様々な商売があって、時代と共にあり方が
変わってきますね。

昔は大きなスーパーは無くて、小さな魚屋、八百屋、肉屋、雑貨屋
金物屋、総菜屋・・・などなど小さな専門店でみんな買い物していました。

いまやシャッター通り商店街は全国に溢れ、前述の商売は成り立たなく
なって次々無くなっています。

大資本のショッピングセンター等には品ぞろえから価格から
いろいろ負けてしまうのだから、時代の流れなんでしょうかね。

商店街の活性化などよく話し合われると思うのですが、
同じ土俵ではやはり勝負にならないと思うのです。

しかし私は小さいお店が大好きです。

大型のショッピングセンターも便利ですので、これはこれだと
思っています。どっちがどうという事ではありません。

要は後継者問題もあるのでしょうが、魅力的で大型店には無い
品物や味などで勝負できる小さなお店がたくさん出来るといいなと
思っています。

いわゆる全国どこでも見るようなチェーン店等も悪くはないですが、
その土地でなければ手に入らない、あるいは味わえないって要素が
楽しいのであって、唯一大資本と小さな店が戦えるとすれば
そこがポイントではないかと思うのです。

ある日私は車で3時間ほどの街に出掛けました。
その街の小さなお店の集合体がお目当てでした。

しかし行ってみると、それらは空きテナントが増えたからなのか
空いた場所と思われる場所に近所にもある大型店が店を構えていて
がっかりした記憶があります。

不動産屋もいずれ形を変えるのかもしれませんが、
私がこの商売をやっている間は「ホームライフサポートでなければ・・」
と思われるような仕事を積み重ねていきたいと思います。

長くなってしまいました。
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です