情報館長ブログ

花巻・住まいの情報館長の佐々木がゆる~く徒然事を綴ります。
お時間があればご覧下さい。

ブログ一覧

お!これはいい!石鳥谷地域「予約乗合バス」

いつもご覧いただきありがとうございます。
花巻・住まいの情報館長、佐々木です。

最近、高齢者の自動車運転中の事故が多く、免許証を
返納される方も多いようですが、花巻市石鳥谷地域で
「予約乗合バス」が新しくなったようですのでご紹介します。

詳しくはこちらをご覧下さい

運行日が週2日から週3日へ。
運行時間も午前8時から午後5時までのフリー運行(定期便も有り)
前日までの予約必要だったのが当日予約も可能。
料金は片道400円とリーズナブルですね。

旧花巻市内はこういうのはまだ無いですが、タクシー業界と
うまく連携して出来るとイイですねえ。
では!!

まもなく3月

いつもご覧いただきありがとうございます。
花巻・住まいの情報館長、佐々木です。

いや~
毎年の事ながら2月はあっと言う間に過ぎますね~

来週はもう3月です。
今朝は雪の花巻でしたが、雨に変わりました。
やはり春がもうすぐそこまで来ていますね。

転勤や進学、就職で春から新生活という方も多い事でしょう。

出会いと別れが交錯する今の時期って何となくイイですねえ。

アパート等も動きが活発になっておりまして、更新が追い付きません(T_T)

お問い合わせはお気軽にどうぞ。
では!!

2/20 マルカンビル復活です

いつもご覧いただきありがとうございます。
花巻・住まいの情報館長、佐々木です。

三寒四温とは言いますが、今日の花巻は雪が舞っています。

さて、そんな花巻に明るいニュースがあります。

昨年6月に閉店したマルカンデパートが上町家守舎さんの
尽力でマルカンビルとして大食堂等が本日奇跡の復活です

どこの商店街もいわゆる「シャッター通り」と揶揄され、
古いものはどんどん消え去ってしまう昨今、この花巻で
こういうニュースがあるというのは感動すら覚えます。

単なるノスタルジーや補助金目当ての事業などではなく、
ビジネスとして成立する事を大前提に民間で立ち上げ
実現した事が実に素晴らしいですよね。

個人的には昼食スポットが少なく、昼食ジプシー化していましたが、
かなり便利になるので助かります。

観光スポットとしても有名だった場所ですので、花巻を訪れた際は
是非お立ち寄りください。

では!!


閉店前にTVに出た時のマルカン大食堂

雪ですね

いつもご覧いただきありがとうございます。
花巻・住まいの情報館長、佐々木です。

花巻は雪が積もっています。

しかし所謂重い雪で、春の雪だな~と感じますね。
何だかんだで2月も中旬になりますので、あと少し
我慢すれば待望の春がやって来ます。

アパートも大分動き出しまして、毎年この時期ならではの
物件不足に泣きそうです。

またおかげ様で売買も動いておりまして、売る物件が足りない・・・
という状況です。

最近は建売住宅もお手頃価格になってきてますので、
いい貸家がない場合、転勤等が無い方でしたら思い切って
そういう物件を購入しても毎月の支払いは変わりませんので
お勧めですよ。

融資の事や諸々お手伝いしておりますので、ご相談お待ちしております。
では!

時代の流れ

いつもご覧いただきありがとうございます。
花巻・住まいの情報館長、佐々木です。

世の中、様々な商売があって、時代と共にあり方が
変わってきますね。

昔は大きなスーパーは無くて、小さな魚屋、八百屋、肉屋、雑貨屋
金物屋、総菜屋・・・などなど小さな専門店でみんな買い物していました。

いまやシャッター通り商店街は全国に溢れ、前述の商売は成り立たなく
なって次々無くなっています。

大資本のショッピングセンター等には品ぞろえから価格から
いろいろ負けてしまうのだから、時代の流れなんでしょうかね。

商店街の活性化などよく話し合われると思うのですが、
同じ土俵ではやはり勝負にならないと思うのです。

しかし私は小さいお店が大好きです。

大型のショッピングセンターも便利ですので、これはこれだと
思っています。どっちがどうという事ではありません。

要は後継者問題もあるのでしょうが、魅力的で大型店には無い
品物や味などで勝負できる小さなお店がたくさん出来るといいなと
思っています。

いわゆる全国どこでも見るようなチェーン店等も悪くはないですが、
その土地でなければ手に入らない、あるいは味わえないって要素が
楽しいのであって、唯一大資本と小さな店が戦えるとすれば
そこがポイントではないかと思うのです。

ある日私は車で3時間ほどの街に出掛けました。
その街の小さなお店の集合体がお目当てでした。

しかし行ってみると、それらは空きテナントが増えたからなのか
空いた場所と思われる場所に近所にもある大型店が店を構えていて
がっかりした記憶があります。

不動産屋もいずれ形を変えるのかもしれませんが、
私がこの商売をやっている間は「ホームライフサポートでなければ・・」
と思われるような仕事を積み重ねていきたいと思います。

長くなってしまいました。
では!