借家人賠償保険について

アパート・貸家にご入居されるお客様には基本的に借家人賠償責任保険にご加入いただいております。

当社で取り扱っております住宅保証共済会の保険内容と保険料が2017年7月1日より変わりますので
詳しくご案内致します。

現在当社で仲介させていただきご入居中の方で更新時期を迎えられる方は、こちらの内容で新規にお申し込みいただく事も
可能ですので、よろしければご検討ください。

自分の部屋が火元などでなくても、保険をかけていなければ賠償されませんので最低限の補償は必要です。
思わぬトラブルがあっても対処出来るよう保険は必ず入りましょう

修理費用につきましては、今回水道管の凍結や窓ガラスの破損、ドアロックのいたずらや孤独死の賠償なども盛り込まれています。
特に孤独死につきましては、最近事例が全国的に増えており、遺族の方への負担が問題になっておりますので、保険もそれに対応した
タイプのものが求められています。

今回補償が手厚くなったのは特に個人賠償責任補償の項目です。
住宅内の事故に限らず、日常生活に起因する事故等も補償の対象になっておりますので、これは嬉しい限りですね。
パンフレットにも記載されておりますが、例えばサイクリング中に他人にケガをさせた場合や子供達がキャッチボールを
していて隣の家のガラスを割った場合等も補償の対象になります。

保険料は家財補償の金額と年数に応じて決まっておりますが、家財補償200万円で2年の16,000円~当社でお取り扱い致します。
年数1年でも対応致しますのでご相談ください。